ノーブルライフ
24時間 365日 良質で安価な介護サービスを
〒689-3319
鳥取県西伯郡大山町赤松2458番地 107
株式会社ノーブルライフ
TEL:0859-27-9214
FAX:050-3588-0128
[お問い合せはこちらから]
訪問介護とは
訪問介護とは、介護福祉士などが、要介護者の自宅を訪問して、入浴、排泄、食事などの介護、調理、洗濯、掃除などの家事、生活などに関する相談・助言、その他の必要な日常生活上の世話をするものです(夜間対応型訪問介護に該当するサービスは除く)。

都道府県知事の指定を得た法人である指定訪問介護事業者か、市町村に認められた基準該当訪問介護事業者がサービスを提供します。
訪問介護の目的
利用者の生活習慣や価値観を尊重し、
予防的対処を視野に入れて自立を支援していきます。
  • 生活基盤の確率
    利用者の価値観や生活習慣を尊重し生活基盤を整えることを目的としています。
  • 自立支援
    利用者の潜在能力を引き出し、現有能力を活用して自立を支援するという視点を常に持ちます。利用者が自分でできるようになるための働きかけを行います。
  • 自己実現
    人間は、社会の中で自分の存在価値を実感することにより、生きることの意味や喜びを感じるものです。
    地域から孤立しやすい高齢者を支援し、常に社会との接触を保ち、自己実現ができるよう援助していきます。
  • 介護予防と事故防止
    訪問介護には、寝たきり、褥瘡、認知レベルの低下などの二次的障害が起きないようにする、介護予防の視点が不可欠です。
    また、介護の仕方が不適切であったために状態を悪化させることがないよう安全に配慮します。
  • 状態観察
    訪問介護員は、利用者の身近にいるだけに、利用者の異常や状態の変化を見つけやすいといえます。
    その場合は、すばやく他職種の関係者へ連絡・相談し、適切な援助へつなげます。利用者の病状について医療職から情報を得ておくことも必要です。
訪問介護の2つの種類
訪問介護は、身体の介護に関する身体介護と、
家事の援助を行なう生活援助に大別されます。